無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の境界線…

去年の日記を読み返してみると

ちょうど一年前の今日は山沿いのリンゴ園で作業中に猿50匹の群れが園内に二度も入り

追いかけ子猿を小さい樹に追いつめたけど結局は逃げられたような内容が書いてありました。

あれから1年かぁ~としみじみ思い返したり(-_-;)

今年に至ってはこちらの園のスィートとふじの通りはほぼ猿に食べ尽くされ実がなくなってしまいました…

DSC_1545.jpg

爆音機を仕掛け当初は効果もありましたが近くに民家もあるため朝と夜は止めています

見事に早朝を狙われガックシ(+_+)…

やはり近隣の町、松川町、高森町と山麓線に電気柵を設置され柵の終点が
飯田市となり当園のこちらの畑がピンポイントに狙われてしまいます…

おまけに実を食べられるだけでなく枝までしっかり折られていきます。

DSC_1546.jpg

よく高齢者の方で農作物の獣害にあい農業をやめてしまう気持ちが良く分かります(;o;)

これだけ手塩にかけて育ててもあっけなく獣に食べられてしまう…それも一回や二回じゃなく目をつけられるとずっと狙われます…

毎年同じ事を繰り返しても仕方ないのでいっそ品種や作物を切り替えるしかないかもしれませんね…

本当に悔しいには悔しいですよ…

でも…

人間が山を切り開いたと言えばそれを否定できません…

山林の手入れが行き届かなくなり獣との境界線も崩れた

山に広葉樹の実が減ってしまったのも事実

image.jpeg


目先の被害で自分の所だけ柵で囲いこむのもいいですが…

市町村などで対応を区切ってないで

もっと行政が一丸となり広葉樹の植林など

山中に本来の形を取り戻してやることこそ最初にすべき事じゃないかと私は思います!( ̄^ ̄)

もっと長い目で計画を立ててほしいですね

これからは私たち少数の後継者がどんなに頑張っても休耕農地すべては救えません…

いずれ山沿いの農地も山に帰っていく時が来るでしょう…

前にも言いましたが原発事故で気付かされたこと…

それは「人間も自然の一部である」と言うこと

だからこそ今からでも共存できる道を選ぶべき時だと思いますね…
スポンサーサイト

テーマ : 農業 - ジャンル : ブログ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ĺ
プロフィール

shirotanouen

Author:shirotanouen
Welcomeしろた農園(^o^)/

南信州の自然がいっぱい!!

 
住所
しろた農園
長野県飯田市座光寺原1308
 
map
代田農園 長野県飯田市座光寺1308%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.546949,137.844268+(%E4%BB%A3%E7%94%B0%E8%BE%B2%E5%9C%92%E3%80%80%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E9%A3%AF%E7%94%B0%E5%B8%82%E5%BA%A7%E5%85%89%E5%AF%BA1308)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.546949%%137.844268%%16
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
カウンター
ブロとも一覧
taka'sworld
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。